レンタマの特徴や使い方は?評判や口コミも調査!

アイキャッチ|ガジェットレンタルナビ レンタル

今回はガジェットレンタルサービスの「レンタマ」について紹介いたします。

レンタマのレンタルを検討している人
「スマホのレンタルを考えているけれど、実際に使っている人の口コミを見てから利用を検討したい」
「利用したいけどサービスや料金がよくわからないため、一歩が踏み出せずに後回しになっている」
「サービスを利用するメリットやデメリットを教えてほしい」

このような疑問に答えていきます。

レンタマの口コミ

ここからは実際にレンタマを利用した人の口コミを調査しました。

twiiterやInstagramに投稿されているサービスを利用した方の口コミを集めましたので、口コミを知りたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

よかった口コミ

悪かった口コミ

2020年5月現在、悪い口コミは見つけることができませんでした。

公式サイトに書かれている口コミ

以下は公式サイトに書かれている口コミを引用しております。

レンタルで初期費用を軽減
普段は格安SIMを使っているのですがSIMフリーのiPhone8を使いたいと思いレンタマを利用しました。手持ちが少なかったので、レンタルで初期費用を安くすることができました。
(34歳 女性 東京都)

最新機種を1年で交換してます
2年縛りが当たり前なので気軽に端末が変えられませんでしたが、レンタマを使って最新iPhoneが出るごと最新モデルに取り替えています。それでいてそこそこ経済的なので満足度高いです!!
(20歳 男性 神奈川県)

修理補償も付いているので安心
よくスマホの画面を割ってしまい修理費用がかさんでしまっていたのですが、レンタマを使うと修理に出しても大部分を負担してもらったので、安心して利用できました。
(男性 38歳 北海道)

一度使ってみたくレンタルで利用
ずっとGalaxy派だったのですが、iPhoneを使ってみたく3ヶ月プランでお試し利用。実際iPhoneを使ってみてとても便利だったので、そのまま契約延長して利用してます!
(23歳 女性 北海道)

レンタマの口コミまとめ

レンタマの口コミをまとめてみました。

いい口コミまとめ

  • レンタママガジンで有益な情報を発信している
  • サービスが画期的
悪い口コミまとめ

  • なし

\レンタルできるスマホを確認!/

レンタマの基本情報

レンタマtop|サブスクセイカツ
サービス名称 レンタマ!
運営会社 株式会社アレックス
取り扱い商品ジャンル スマートフォン
利用料金 商品ごとにレンタル料金が設定されている
配送料 無料
返却手数料 無料
対象エリア 全国
到着までの期間 最短4日程度
レンタル期間 最短12カ月~
レンタルした商品の購入 可能
補償について 原則不要
決済方法 クレジットカード

レンタマは株式会社アレックスが運営するさまざまなスマートフォンがレンタルできるサービスです。

株式会社アレックスは2017年1月に創業した会社でウェブマーケティングなどをメインとした事業を行っている会社です。

2021年09月現在はスマホレンタルサービスに特化しており、特にiPhoneは最新機種のレンタルも可能になっています。

サービスの提供は2018年9月と比較的あたらしいですが、レンタルする際の費用の安さに定評があります。

スマートフォンのレンタルは他社では取り扱っていないことが多く、スマートフォンのレンタルを考えている方はレンタマで検討するとよいでしょう。

\レンタルできるスマホを確認!/

レンタマの利用をおすすめできる人

おすすめの人|ガジェットレンタルナビ

ここではレンタマを利用したほうがよい、おすすめできる人は以下に該当する人です。

気軽に機種変更をしたい人

レンタマではスマートフォンをレンタルできるサービスですので、従来の2年縛りなどはなくなります。

ただし、最低利用期間として12カ月が設定されておりますので、注意してください。

そのため、頻繁に機種変更をしたい人にはとてもおすすめのサービスと言えるでしょう。

また、修理費用についてもレンタマが90%負担してくれますので、非常に安心です。

サッとレンタルしたい人

レンタマはほかのレンタルサービスと比べても、レンタルするまでのページが非常にわかりやすいので、普段からあまりパソコンやインターネットを閲覧しない方でも利用しやすいのではないでしょうか。

レンタマを利用することで手軽にレンタル生活を始めることが可能です。

モノの所有にこだわりがない人

モノを所有することにこだわりがない人にとって、レンタルは非常に魅力的なのではないでしょうか。

特に「ミニマリスト」や「断捨離」がブームの現代では、身の回りモノも借りるという選択は定着しつつあるサービスと言えるでしょう。

\レンタルできるスマホを確認!/

レンタマの特徴や仕組み

基本情報について|ガジェットレンタルナビ

ここからはレンタマが提供するガジェットレンタルサービスの特徴や仕組みについて紹介していきます。

スマートフォンのレンタルサービス

レンタマの最大の特徴ともいえるのがiPhoneのレンタルに力を入れている点ではないでしょうか。

iPhoneのレンタルに関しては特設ページが用意されていますので、興味のある方はご覧ください。

2021年09月現在はスマートフォンに特化したレンタルサービスとなっており、カメラやロボット掃除機などは取り扱いがなくなっています。

ほとんどの会社では取り扱っていない最新のiPhoneなどもレンタルできるため、最新のスマートフォンを利用してみたい場合はレンタマでレンタルしてみるとよいでしょう。

取り扱い商品について

レンタマでは最新のiPhoneからAndroidまで取り扱っています。

  • iPhone11
  • iPhone12 mini
  • iPhone12
  • iPhone11 Pro Max
  • iPhone12 Pro Max
  • iPhone12 Pro
  • iPhone11 Pro
  • Pixel4
  • iPhoneSE 第二世代
  • iPhoneXS Max
  • iPhoneXS

  • OPPO Reno A
  • HUAWEI P30 lite
  • iPhone8
  • iPhone8 Plus
  • sense3
  • HUAWEI P30
  • Galaxy S10
  • HUAWEI P30 Pro
  • HUAWEI Mate Pro
  • iPhoneXR

端末は全て新品および未使用品のみ

レンタマで取り扱っているスマートフォンはすべて新品および未使用品のみとなっています。

そのため、だれも使用していない状態で使い始めることができますので、気持ちよく利用ができるといえるでしょう。

レンタル期間について

レンタル期間は「6カ月」もしくは「12カ月」から選択が可能で、レンタル期間終了後は「返却」「更新」「そのまま買取」から選択できます。

返却はレンタル終了日の24時までに返送手続きを完了している必要があります。

予約について

レンタマでは現在最長で2カ月先まで予約することが可能となっています。

レンタルした商品の買取について

実際に利用してみて気に入った場合は、レンタルした利用中のスマートフォンをそのまま買い取ることも可能です。

レンタマの料金・コース

料金について|ガジェットレンタルナビ

レンタマを利用する上で最も気になる料金やコースについて解説していきます。

料金プランについて

レンタマではレンタルスマートフォンごとに、月額のレンタル料金が定められています。

新しい機種であれば当然高くなりますし、古い機種になればなるほど安くなっていきます。

送料について

レンタマではレンタルする際の配送料や返送するための送料は一切かかりません

商品の返却時には同封されている着払いの伝票を利用することで、無料で返送することが可能です。

商品の返送はヤマト運輸の集荷依頼を行うか、ヤマト運輸の営業所に持ち込む方法のほかに、コンビニでの返送も可能です。

コンビニから返送する場合は返却期日の23時59分まで利用することが可能ですので、ぎりぎりまで商品をレンタルできるでしょう。

キャンセルについて

レンタマではキャンセルについては以下の通り定められています。

サービスの商品特性上、返金・キャンセルについてはお受けできません。期間の短縮については、短縮した日数分返金に応じます。月額の場合は月数によって月額が変わるので、月額の差分も含めて請求させていただきます。

延滞料金について

レンタマでは残念ながら、延滞料金や延長料金については特に記載がありませんでした。

中途解約について

レンタマでは利用期間を待たずに中途で解約することも可能です。

途中解約する場合は1つ下のプランの適用され差額をお支払いただきます。
例えば、 最低利用月額12ヶ月を4,480円/月で支払っている途中の10ヶ月で解約する場合、1つ下のプランが適用されます。1つ下のプランが6ヶ月4,980円/月だった場合、差額500円×10ヶ月の5,000円をお支払いだきます。

例をあげてみると?

レンタマ商品|ガジェットレンタルナビiPhone12 Proを12カ月レンタルした場合を考えてみましょう。

iPhone12 Proはを12カ月レンタルする場合の月額料金は、月額6,480円と定められています。

10カ月になった時点で解約したいと考え、解約手続きを取った場合の解約手数料は以下の通りです。

iPhone12 Proを6カ月レンタルする場合の月額料金は月額8,480円となっています。

8,480円 – 6,480円 = 2,000円が1月当たりの差額となり、10カ月間レンタルしていましたので

2,000円 × 10 = 20,000円 が解約手数料となります。

レンタル期間中の補償について

レンタマでは、まずは壊れてしまった場合はサポートセンターまで連絡する必要があります。

その後、修理費用が確定したら修理費の10%を支払う必要があります。

修理費90%はレンタマが負担してくれますので、非常にありがたいサービスと言えるでしょう。

支払い方法について

支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

レンタマを紹介している多くのサイトではクレジットカードが「VISA」及び「Master Card」しか使えないように書かれています。

しかし2020年5月現在はすでにもともと利用できる「VISA」や「Master Card」に加えて「JCB」「AMERICAN EXPRESS」「Diners Club」「DISCOVER」の利用が可能です。

日本で利用できるようなほとんどのクレジットカードは利用可能ですのでご安心ください。

レンタマを利用するメリット

メリットについて|ガジェットレンタルナビ

ここからはレンタマを利用するメリットについてご紹介いたします。

2年縛りがないのでいつでも機種変更可能

スマートフォンをレンタルすることの大きなメリットが「2年縛りからの脱却」と言えるでしょう。

ドコモなどの大手携帯電話会社でスマートフォンを購入した場合は2年間携帯電話の本体と携帯通信費を払い続ける必要があり、途中で解約する場合は本体の未払い分を支払う必要があります。

しかし、スマートフォンのみをレンタルすることで2年縛りを考えずに機種変更することができるようになるため、最新機種を使いたいい場合なども気軽に変更が可能です。

故障時は修理費用の90%をレンタマが負担

レンタマではディスプレイのひび割れや故障などが発生した場合は修理費用の90%をカバーしてくれます。

そのため、落としたりした場合でも全額自己負担とならないため、非常に手厚い補償と言えるでしょう。

料金がわかりやすい

レンタマの商品ページを確認すると、レンタルする日数に応じた料金が初めから表示されているため、すぐに料金を計算することが可能です。

例をあげてみると?

レンタマ商品|ガジェットレンタルナビ

初めから12カ月でレンタルした場合のレンタル料金が7,480円でかつ税込と非常にわかりやすいです。

ただし、容量やレンタルする期間に応じて月額料金は変動いたします。

有用な情報を発信している

レンタマでは同社が運営する「レンタママガジン」というカメラや最新ガジェットの情報を発信するブログも運営されています。

商品に関する口コミはもちろん、その道の専門家がレビューしてくれていますのでレンタルする際には参考になるのではないでしょうか。

レンタマを利用するデメリット

デメリットについて|ガジェットレンタルナビ

商品を安くレンタルできることで定評のあるレンタマですが、もちろんデメリットもありますので紹介いたします。

最低利用期間が設定

レンタマでは商品ごとにレンタルできる期間が違います。

そのため、最低利用期間が12カ月レンタルに設定されているスマートフォンもありますので、必ずレンタルする前に最低利用期間を確認するようにしてください。

少し割高になる

レンタマ商品|ガジェットレンタルナビ

iPhone12 Proの場合ですと月額料金は6,480円となっています。

仮に2年間レンタルした場合は 6,480円 × 24カ月 = 155,520円です。

iPhone12 Proを新品で購入した場合の料金は129,000円となっており、2万円程度割高になっていしまいます。

ただし、iPhoneは毎年新しい機種が発売されるため、毎年変更する場合は大きなデメリットとは言えないでしょう。

レンタマの利用方法

実際にレンタマで商品をレンタルするまでの手順について解説していきます。

レンタマの手順|サブスクセイカツ

1.レンタルする期間を選んで注文

まずはレンタルする商品を選び、レンタルする期間を選びましょう。

\レンタルできるスマホを確認!/

レンタルしたい期間を選択したら「レンタルする」ボタンをクリックします。

すると、別画面に移動して料金が表示されますので、料金を確認後に配送してもらいたい住所を入力しましょう。

2.配送・受け取り

レンタマでは沖縄を含む全国配送に対応しています。

多くのレンタルサービスでは「全国配送に対応」と謳っておきながらも「沖縄県は除く」と書かれていることがよくあります。

その点レンタマでは沖縄県でも配送してくれますので全国配送に対応していると言えるでしょう。

商品を受け取ったらすぐに利用が可能ですので、レンタルの利用期限まで存分に利用しましょう。

レンタマでは配送時の時間指定が可能で、指定できる時間帯は「午前中」「12~14時」「14~16時」「16~18時」「18~20時」「19~21時」の5つから選択が可能です。

3.商品の返却または購入

レンタマでは商品の返却は返却予定日内で構わないので、究極的なことを言えば返却日の23時59分まで利用することが可能です。

商品を返却する時は商品配送時に届いた箱を利用すると手間がありません。

最寄りのヤマト運輸の営業所またはコンビニでの返送が可能なのでコンビニを利用すれば夜間でも返送が可能です。

レンタマではレンタルしたスマートフォンをそのまま買い取ることも可能です。

レンタマのまとめ

まとめ|ガジェットレンタルナビ

総合レンタルサービスの「レンタマ」について紹介しました。

レンタマは株式会社アレックスが運営するスマートフォンのレンタルサービスです。

最新のiPhoneがレンタルできるだけではなく、今後はAndroidの種類も増えていくのではないでしょうか。

レンタマを賢く利用して、快適な生活を始めてみませんか?